趣味の木工DIY・くまねこ工房

趣味の木工DIY・くまねこ工房

くまねこ工房は、趣味のDIYを中心としたサイトです。まだまだアトリエと言うにはほど遠いと思いますが、作品の紹介だけではなく、同好の士に有益な情報もできるだけ発信していきたいと思っています。個人で運営する趣味のサイトですから更新も頻繁にできず内容が充実するまでには、時間がかかるとは思いますが、末永くお付き合いくださいますようお願い申し上げます。

くまねこ工房の作品集

Category
本花梨のペンダントトップ3種

本花梨のペンダントトップ3種

アクセサリー作りは、柄ではないと言いながら、また作っちゃいました。素材は本花梨。つるつるに磨き上げたところ、綺麗な木目と艶だ出てきたので、ちょっとした自信作です。自画自賛ですが。表面仕上げは、オイルをしみ込ませて乾燥した後に、木工用の研磨剤で磨きました。ニスなどの塗料は、一切使っていませんが、非常に綺麗な艶が出てくれま...
広葉樹で作ったフォトスタンド6種

広葉樹で作ったフォトスタンド6種

木製の写真立て造りを始めた頃は、ニスを塗って蒔絵風のものを作っていました。しかし、木を触っていると、木の肌触りや木目を生かしたものを作りたいと思うようになり、透明ニスを使ったりしましたが、やはり、浸透型のオイルを使ったオイルフィニッシュが一番良いのではないかと思うようになりました。それは、環境にも優しいし、木も含めて総...
ネクタイピンとカフスボタン2種

ネクタイピンとカフスボタン2種

左の赤茶色が、本花梨。右のものが黒檀です。金具が安物なのが残念です。仕上げは、いつもと同じ、オイルフィニッシュのあと、研磨剤で磨き上げ、米ぬかワックスとカルナバワックスで、つや出しをしています。金属製のものと比べると、比較的軽いのでカフスを付けても、あまり邪魔になりません。これが木製の良いところではないかと思います。た...
縞黒檀のアクセサリー3種

縞黒檀のアクセサリー3種

 向かって左側二つは、ペンダントトップ。右側のものは、ループタイにしてみました。涙型、楕円形。ループタイは、勾玉風と言うことで。縞黒檀にオイルをしみ込ませて、乾燥後研磨剤で仕上げるというパターンです。オイルの乾燥具合や、種類によっても仕上がりは多少変わるようです。つや出しのために、米ぬかワックスとカルナバワッ...
ピロースタンドpart2

ピロースタンドpart2

前にも作った小型スタンドです。材は、土台がタモ傘の部分は、杉を格子状に組み焦げ茶のステインで仕上げました。焦げ茶に塗ったのは失敗だったかなと思っています。変更点は、格子状に組んだ部分を薄く細かくしたことです。格子の隙間は約1ミリです。これで、光の透過が少なくなり、中に和紙は挟んでいません。ただし、何か歪んでしまいました...
無骨な写真立てと額

無骨な写真立てと額

木の風合いを生かすオイルフィニッシュに挑戦した最初の作品がこの写真立てでした。材は杉。幅45ミリ厚みは24ミリと写真立てとしては、大きい材です。トリマーで簡単に溝を掘り飾りにしてみました。サイズは2L版。写真は前に飼っていた雄ねこのこてつくん。このねこは、家ではおとなしくて甘えん坊だったのですが、1歩外に出ると、結構地...
中枠付きの額

中枠付きの額

額には、台紙を入れることが多いものです。その台紙を木ではじめから作ったらどうかという額です。外枠は檜中枠は、MDFにアイボリーのアクリル塗装をして少し汚しています。檜はステインでマホガニー風に色を付けてから、クリア塗装をしています。木目を見せる塗装です。サイズはA4版が入ります。こちらも同じくA4版の額です。中枠はMD...
傘立て

傘立て

杉の集成材とSPFで傘立てを作ってみました。SPFで骨組みを作り、うえに杉の集成材をフレームに組んだものを貼り付けてるだけです。下の水受けは、植木鉢の底に引くお皿を置いただけ。家具と言えるものではないですが、それなりに使えてます。SPFの上からは黒の水性ウレタンニスを吹き付け、磨いてあります。杉の部分は、クリアのウレタ...
ピロースタンド

ピロースタンド

寝室や、廊下において、足下を照らしてくれる小型スタンドです。これは、今もわが家で使っています。もちろん、寝室に置いてほんのり薄暗いムードの中で、などという夫婦関係ではありません。最近、年のせいで深夜小用に目を覚ますことしばしば。トイレまでの廊下に置いておくと重宝します。何よりも女房に足を踏まれることがなくなりました。土...
菊菱文様の写真立て

菊菱文様の写真立て

両親と妻の姉の遺影を飾るために作りました。樹種は、檜とMDFの組み合わせ、塗装は下地に水性ウレタンニス、模様付けはアクリル塗料を吹き付けて、仕上げにクリアーのウレタンニスを吹き付けています。写真では、あまりよく解りませんが、コンパウンドで磨き上げた鏡面仕上げのつもりです。下地塗装は3回、仕上げのクリアも3回吹き付けてい...
Return Top