趣味の木工DIY・くまねこ工房

趣味の木工DIY・くまねこ工房

くまねこ工房は、趣味のDIYを中心としたサイトです。まだまだアトリエと言うにはほど遠いと思いますが、作品の紹介だけではなく、同好の士に有益な情報もできるだけ発信していきたいと思っています。個人で運営する趣味のサイトですから更新も頻繁にできず内容が充実するまでには、時間がかかるとは思いますが、末永くお付き合いくださいますようお願い申し上げます。

WordPressのテーマは買うのが一番

サイトをWordPressで制作している方は多いと思います。私もその一人です。WordPressのよいところは、柔軟性にあるのではないかと思っています。プラグインや情報も豊富にあるので、カスタマイズは自由自在といっても過言ではないでしょう。シンプルなブログサイトからショッピングサイトまで作れてしまいますし、CMSとしても、十分な機能を持っていると言えます。外観のデザインも数多くのテーマやテンプレートが公開されており、数が多すぎて逆に選択に迷うくらいです。 今回は、そのテーマについて考えてみたいと思っています。 少なくとも個人で運営するサイトでは、いきなり十分なコンテンツをそろえることは難しいと思います。アフェリエイトのペラサイトなどは除いて、半年とか1年2年掛けてコンテンツがそろい始めるものなのではないでしょうか。その点では、WordPressのようなCMSの使い勝手がよいことは間違いありません。しかし、いくら柔軟性に富むといってもデザインの変更は素人にとっては敷居が高いことも、事実です。HTMLで、静的なページをホームページビルダーやドリームウェーバーで、制作できたとしてもWordPressのテーマをいちから作るとなるとかなり労力を必要とします。それはやっぱりプロの仕事という感じです。そこで、どうしても既成のテーマを上手に利用できないかと考えることになります。

無料テーマ

無料のテーマは世界中で数え切れないほど公開されています。これだけあるのだから自分の好みに合ったテーマがあるだろうと探し始めるのですが、海外製のテーマは、デザインが格好良くても日本語のフォントに問題があったりして、綺麗に表示されないとか、トップページの表示の仕方などでは、なかなか自分の思い通りというわけにはいかないようです。結局、CSSや、function.phpなどをいじり始めるという具合になってしまいます。それはそれで、時間を掛けてゆっくりと作り上げていくという点では問題ありません。ただ、それに労力を掛けたくないなと言うのもあります。コンテンツ造りに専念する方が合理的ではないかと言うことです。

ホームページビルダーを利用する。

私は、hpb18までを持っています。それ以降は買うのをやめました。ホームページビルダーでWordPressのテーマが簡単に作れるということで飛びつきました。確かに、最初に用意されたテンプレートを利用して簡単に自分の思うようなデザインを作ることができます。しかし、基本的にはカスタム投稿とそれを表示する固定ページを利用するという基本的な方針のようで、投稿記事をカテゴリー別に管理したり、タグによって管理すると言う考え方は無いようです。ブログをカテゴリーに分けてアーカイブページを利用してコンテンツを充実させながら、上手に見せていくという使い方には不向きです。もちろん、カテゴリーの代わりにカスタム投稿を使えばいい。それだけのことかもしれませんが、実際に使ってみるとカスタム投稿をいくつも増やすのは、あまり便利とは言えないのです。例えば、はじめは予定していなかったカテゴリーの記事が思いの外増えてしまったり、その逆に充実すると思っていた分野の記事があまり増えなかったり。そのようなことはサイトを運営しているといつでも起こりえることですよね。その場合、カテゴリーで管理していると柔軟に変更することができてメニューなどにも簡単に反映できます。カスタム投稿にしてしまうとそのような変更は効きません。ホームページビルダーの場合ですと、テーマそのものを作り替えることになります。その場合、今まで書いた記事は消滅さえあり得ます。それは、不便なので、カテゴリーで管理するようにすると、カテゴリー用のテンプレートを作ることになります。もちろんCSSの記述も変えなくてはなりません。こうなってくるとディビジョン構成などが特殊な分、手間が余計にかかるという本末転倒に陥ってしまいます。結局、それなら、適当なテーマを土台にして(標準のテーマなど)いちから作り上げた方が速いんじゃないかと言うことになってしまいました。

有料テーマ(Digi Press)

このような試行錯誤の中で、たどり着いたのは、有料テーマを利用すると言うことでした。現在このサイトで使っているのは、「Digi press」という会社の「magjam」というテーマです。デザイン的には一世代前のものという感じです。同じ会社のもので新しいものはもっと進んだデザインのものがありますが、今の私のサイトではこのあたりで十分だろうなと思うのです。その分価格も安いのです。カスタマイズは無限大と言えるほど柔軟にできます。トップページの表示も柔軟性がありますし、基本的にはカテゴリーベースで記事を管理します。今のところ不満な点はありません。テーマを購入して1時間もあればカスタマイズ完了でした。お値段は、7000円でおつりが来る程度です。これなら、いろいろと試行錯誤して苦しむより好きな有料テーマを使った方が手間と時間を考えると安上がりになるんじゃないかと今は思っています。このサイトのコンテンツが充実してトップページの見せ方などを工夫できるようになってくれば、新しいテーマに変更しようと考えています。コンテンツが充実したと言えるようになるまでには、まだまだ時間がかかりそうですが・・・・・ 興味のある方は、Digi pressのサイトを訪れてみたください。おすすめです。 アフェリエイトとは関係ありませんがね。

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Return Top